開発者様向け
プリンターインテグレーション技術のご紹介

もっと簡単に もっとシンプルに

ネイティブアプリケーションからの
印刷処理をサポート

StarPRNT SDK

(スタープリントSDK)

iOS/Android/Windows向けネイティブアプリケーションの印刷処理を
簡単に実現するAPIライブラリを含むソフトウェア開発キット『StarPRNT SDK』を提供。
APIを利用したサンプルコードも豊富で、開発工数の大幅削減が可能となります。

StarPRNT SDKの利点

  • わかりやすい各種APIを提供しているため、複雑な制御用コマンドを理解する必要がありません。
  • 複数の接続インターフェイス通信処理を一つのAPIで共通化できます。

OSごとの印刷サポート方法

各OSごとに印刷をサポートする
SDKをご用意しております。
(弊社サポートサイトから入手可能)

OS パッケージ名 サポート言語 ライブラリ配布形式
iOS StarPRNT SDK for iOS(※) Swift
Objective-C
  • CocoaPodsで配信
  • 各Frameworkを弊社サポートサイトにてZip形式で提供
  • GitHubで公開
Android StarPRNT SDK for Android Java
  • Mavenリポジトリ対応
  • 各JARファイルを弊社サポートサイトにてZip形式で提供
  • GitHubで公開
Windows Desktop StarPRNT SDK for Windows Desktop C#
  • NuGetで配信
  • 各dllファイルを弊社サポートサイトにてZip形式で提供
UWP StarPRNT SDK for UWP C#
  • NuGetで配信
  • 各dllファイルおよびwinmdファイルを弊社サポートサイトにてZip形式で提供

(※)スター精密製MFi認証プリンターに対応したiOSアプリケーションを設計・開発し、
Apple App Storeにアプリケーション登録するお手続きは、こちらをご参照ください。

対応モデルの確認はこちら
(利用可能なドライバー、
SDK、周辺機器一覧)

SDKの入手はこちら
(当社サポートサイト)

Webアプリケーションから直接印刷を
実現するフロントエンド開発をサポート

StarwebPRNT

(スターウェブプリント)

クロスプラットフォーム上で動作するWebアプリケーションからの直接印刷を簡単に実現。
ソフトウェア開発キット『StarwebPRNT SDK』では、プリンター制御のためのJavaScriptライブラリを提供しています。
従来では実現困難であったWebアプリケーションからBluetooth®プリンターへの印刷も
StarwebPRNTブラウザー』を併せて利用することで実現可能になります 。

StarwebPRNT SDK
(ソフトウェア開発キット)の利点

  • 提供するJacvaScriptライブラリを、Webアプリケーション(HTMLファイル)から読み込むことでプリンター制御ができます。
  • プリンターを制御するためのドライバーやプラグインをインストール必要がありません。
  • StarwebPRNT対応モデル(LANインターフェイス利用時)では、Chrome/Safariといった標準的なブラウザーからの印刷が可能です。

StarwebPRNTブラウザー
(iOS/Android)の利点

  • 従来では実現困難であったWebアプリケーションからのBluetooth®プリンターへの印刷を実現可能にします。
  • StarwebPRNTブラウザーアプリケーションを利用し、 StarwebPRNT SDKと併せて利用することで、Bluetooth®/USBプリンター(※)への印刷ができます。

※一部、対応していないモデルがあります。

印刷プロセス
(StarwebPRNT対応
LANプリンターの場合)

環境準備

Webアプリケーション公開用のWebサーバーを準備し、Webアプリケーション表示端末(スマートフォン、タブレット端末など)と、StarwebPRNT対応プリンターを通信可能な同一ネットワークに接続します。

プロセス概要図

印刷プロセス
(StarwebPRNTブラウザー対応
Bluetooth®/USBプリンターの場合)

環境準備

Webアプリケーション公開用のWebサーバーを準備し、webアプリケーション表示端末(タブレット端末など)に、StarwebPRNTブラウザーアプリケーションをインストールします。
表示端末とBluetooth®/USBプリンターを接続して通信可能な状態にし、StarwebPRNTブラウザーでWebアプリケーションを表示します。

プロセス概要図

StarwebPRNTの留意点や使い方など、
より詳しく知りたい方はこちら

対応モデルの確認はこちら
(利用可能なドライバー、
SDK、周辺機器一覧)

SDKの入手はこちら
(当社サポートサイト)

クラウドサーバーから直接プリンターに印刷する
システムのバックエンド開発をサポート

Star CloudPRNT

(スタークラウドプリント)

クラウドサーバー上のバックエンドサービスからプリンターへの直接印刷を
簡単に実現するソフトウェア開発キット『Star CloudPRNT SDK』を提供。
サーバーからの印刷だけでなく、プリンターに接続された周辺機器の制御も可能です。

Star CloudPRNT および
Star CloudPRNT SDKの利点

  • クラウドサーバー上のバックエンドサービス側における印刷データ(帳票データ)生成を支援します。
  • プリンターからREST APIベースの各種HTTPリクエスト(POSTのMIMEタイプはJSON)が発行されるため、 専用サーバー(Star CloudPRNT互換)の開発により遠隔地のプリンターに印刷することが可能となります。
  • .NET用APIライブラリ(※1)や.NET Coreベースの自己完結型の実行可能ファイル(cputil)(※2)などのツールを提供しており、専用サーバー開発時に、様々なファイル形式からプリンターコマンド形式の印刷ジョブ生成等を支援します。

    ※1 専用サーバーを実装する開発者向けユーテリティ機能を含む、NET Standard 2.0 互換のAPIライブラリ
    ※2 .NET/.NET Coreベースではない専用サーバーの実装をサポートする機能を持ったバックエンドツール

  • 印刷データ(帳簿データ)をより簡単にデザインいただくため、Starドキュメントマークアップを提供しています。
    このマークアップ言語で書かれたデータは、上記の ツールを用いてプリンターが受信可能な印刷データに変換することができます。

印刷プロセス

プロセス概要図

詳細な手順、.NET用APIライブラリ
/cputilの詳細、
開発者ガイド、PHPサンプル
サーバーなどはこちら

対応モデルの確認はこちら
(利用可能なドライバー、
SDK、周辺機器一覧)

SDKの入手はこちら
(当社サポートサイト)

スター精密社製の印刷中継アプリケーションを
使った印刷システムの開発をサポート

Star PassPRNT

(スターパスプリント)

スマートフォンやタブレット端末上のアプリケーションから簡単に
スター精密製プリンターへの印刷を可能にする、印刷中継アプリケーション『Star PassPRNT』を提供。

Star PassPRNTの利点

  • URLスキームで連携可能なアプリケーションや、Webアプリケーションから簡単に印刷することが可能です。
  • 印刷レイアウト形式は、HTMLやPDFフォーマットに対応しています。
  • アプリケーションへのライブラリ組込が必要なく、iOSデバイス使用時のMFi申請も不要です。

印刷プロセス
(Bluetooth®/USBプリンターの場合)

環境準備

上位アプリケーションがインストールされる表示端末(スマートフォン、タブレット端末など)に、Star PassPRNTアプリケーションをインストールし、スター精密製プリンターに接続して通信可能な状態にします。

プロセス概要図

Star PassPRNTの留意点

  • アプリケーションとPassPRNTアプリケーションとの画面遷移が発生します。
  • プリンター内蔵のフォント(デバイスフォント)はご利用できません。
  • QRコード・1Dバーコード印刷を行った際、可読性の保証はしていません。
  • カスタマーディスプレイ(SCD222U)、メロディーサウンド(MCS10)は、ご利用できません。

対応モデルの確認はこちら
(利用可能なドライバー、
SDK、周辺機器一覧)

SDKの入手はこちら
(当社サポートサイト)

プリンターをはじめとした
周辺機器選び、実装など
お困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。

法人・開発ベンダー様向け 
サポートページへ
商標について
(注)本媒体上の他者商標の帰属先は、商標についてをご確認ください。